なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

カズオ

男性

今日も、明日も、大盛。でも最近、麺少なめ。

平均点 83.314点
最終レビュー日 2019年10月16日
791 704 0 1,891
レビュー 店舗 スキ いいね

「鰹重ね鴨つけそば(940円)」@銀座 鴨そば 九代目 けいすけの写真平日の夜、銀座駅。
虎ノ門で仕事を終えた後に、ウォークしながら流れ着いたのがこちら。

アジア系の女性店員さんが調理しています。日本の人手不足を補ってくれていて感謝です。
銀座らしくお盆で配膳。
濃厚なつけ汁に全粒粉入りの上品な中太麺。
界隈ではそこまで点が高くないのでハードルを下げていた分、美味しさに対する感激は倍増。卓上の粉山椒を入れればさらに私好みの味に変化。
値段も1000円を切っており、価格的にもあり。さすがカリスマのお店です。

東急プラザには系列のふぐだし潮があるので今度はそっち。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯つけ麺+味玉、青ネギ(980円)」@鶏そば 一瑳の写真平日の夜、浦和駅。
19:30頃に訪問、浦和屈指の人気店は相変わらず並んでいます。
回転は少し遅めか。それは早食いサラリーマンだけでなく幅広い層に支持されている証。

1年半ぶりのつけ麺を注文。
記憶よりもさらりとしたつけ汁です。
ネギをたっぷりと卓上のフライドオニオンで具沢山に。鶏白湯なのに魚粉がかかっているし、卓上にも魚粉があるから追い魚粉。

浦和の皆さんの満足度は高い様子。

さて消費税増税、ラーメン屋の価格はどうなるのでしょう。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

「濃厚鶏ポタそば(750円)」@龍門瀑の写真平日の昼、熊谷駅。
ラーメン雑誌にも載っていて名前もよく目にしていましたが、こんなにパンチの効いた店構えとは。

午後からの会議を考えて看板メニューの辛シビは保留。
二番手のメニューで標題を注文。
食べやすい鶏白湯。
チャーシューはフライパンで炒めており、焼肉風味で美味しい。

接客はとても丁寧。それでいてなかなかのキタナシュラン。面白いお店です。
まだまだ、熊谷は暑い。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん+煮玉子(880円)」@あら焼鶏白湯 カシムラの写真平日の夜、新橋駅。
高層ビルと雑多な飲食街が混在している。
それにしても人が多い。

駅から歩いてイタリア街の脇を抜けて到着。19時頃、店内は空いています。
魚のあらを炙っている匂いがこのお店特徴。

半玉子が付いてくるのを知らずに玉子を追加でトッピング。
あら焼の香ばしさと鶏白湯のマイルドがよくブレンドされたつけ汁です。卓上の柚子胡椒を溶いてもなかなかイケる。
問題は麺でした。とにかく硬いです。麺が好みだったら+7点。

物理で習った質量保存の法則。それと似たような法則が質量だけでなく、富や幸福にもあって、私達はそれの奪い合いを日々行っているのではと、東京の街に立つと錯覚する。

至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「特製純白湯らぁめん(1180円)」@らぁめん冠尾 恵比寿西店の写真平日の夜、恵比寿駅。
土地勘はありませんので、恵比寿神社の変な土地の形状を目印に。

恵比寿らしく美しい一杯で、野菜の配色は銀座の篝のよう。
スッキリマイルドな鶏白湯スープは完飲出来るタイプ。
トッピングは鶏皮など鶏で統一されています。
卓上の調味料を黒胡椒、青山椒、辣油の順で。黒胡椒は想定内、青胡椒は衝撃的、辣油は分かっているのに止められない。

女性に勧めやすい一杯といったところ。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯塩そば(880円税別)」@蔭山樓 ららぽーと富士見店の写真平日の昼、ららぽーと富士見。
お盆休みで天気も不安定なためかいつもより客が多いような。フードコートが混む前に朝食兼昼食です。
東京ラーメンオブザイヤー受賞歴もある一杯がフードコートで味わえる。

とろみのある濃厚な白湯スープに麺は中太麺。生野菜が添えられているのは都会的。
半分ほど食べたらレモン果汁を加える。

自由が丘の本店はフカヒレ料理などを提供し、女性を中心に常に満席とのこと。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん+特のせ(1080円)」@麺堂 稲葉の写真休日の昼、古河市内。
茨城県の人気店に車で。さすがの人気で炎天下なのに10人位の外待ち。
店外にもうっすらとB'zの音楽。店内はB'z一色。私の人生で今のところB'zファンに悪い人はいないので期待は高まります。

注文は基本のつけめん。2号は醤油でそれ以外は塩とのこと。
普通のつけめんは鶏白湯魚介。
鶏白湯つけ麺は純鶏白湯。

待ち始めて、60分程で着丼。
濃厚なつけ汁と歯ごたえある太麺に感激して私が、ウルトラソウル!と叫んだかどうか。

田舎の人気ラーメン屋は御一人様は極稀。だからか回転はゆっくり。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯つけ麺(塩)850円」@麺屋 れんしんの写真平日の昼、熊谷駅。
久しぶりの真夏日で駅前には情報番組のレポーターが熊谷の暑さを伝えている。夏本番、熊谷が注目される季節の始まりです。

お店の到着は12時ジャスト。運良く席が空いていましたか、お昼タイムで直ぐにカウンター8席程度の店内は満席に。そのあとは外待ち発生。

注文はつけ麺で醤油と塩が選べますが、アルバイト店員さんのお勧めが塩とのことで。

さらりとした食べやすい鶏白湯です。つけ麺の場合、もう少しとろみが有り塩味控え目の方が好みです。

明治時代の初頭、熊谷県という自治区が存在し、この街が県庁所在地だったのは今は昔。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「特製濃厚つけ麺(1110円)」@中華そば 輝羅の写真休日の昼過ぎ、久喜市内。
埼玉でも屈指の人気を誇るよう。
14時を回っていますが店内はほぼ満席。

人気店の鶏白湯はやっぱり美味しい。
臭みが無く、とてもクリーミー。
太麺はツルモチ食感、濃厚なつけダレとの相性もいいです。
鶏チャーシューも下味が付いていて香りよく、柔らかい。

県内トップレベルの鶏白湯、14時台は待たずに入れるようです。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「つけそば+味玉(880円)」@鶏そば 雫一 大袋店の写真平日の昼、大袋駅。
仕事の用事で埼玉県東部地区に。春日部駅まで足を伸ばす時間がなかったのでこちら。
見たことあるラーメンだなとおもったら、浦和の一瑳と同じ、春日部ブラウン製麺所系列です。
時刻は13時頃、半分ぐらいの客の入り。
注文は鶏白湯のつけめんです。
つけ汁はグツグツの熱々で提供されます。
また豚を一切使用していないため、スープはもちろん、チャーシューも鶏ですし、鶏つくねが沈んでます。
魚粉やラー油など味変調味料も充実。その中でも、甘かえし生姜が爽やかで白湯のつけダレによく合うと思います。

さて、夜に向けてお腹空くかしら。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件