なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

カズオ

男性

今日も、明日も、大盛。でも最近、麺少なめ。

平均点 83.263点
最終レビュー日 2019年10月20日
800 713 0 1,919
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン(550円)」@中華料理 呑竜の写真休日の昼、川越市内。
1年で最も川越に人が集まる日。お祭りの熱気と人混みと山車をかき分けて。

子供の頃、おもちゃ屋に行くのによく通った道。その頃からあった中華屋です。

壁の短冊にメニューが書かれています。
白胡椒がよく合う醤油ラーメン。

夜に向けてクライマックスを迎える川越祭り。今日は天気に恵まれて良かった。

さてラグビー日本代表を応援しなければ。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「支那そば(700円)」@アントキのラーメン屋の写真休日の昼、所沢駅。
西武池袋線沿線で一杯食べたあとに、よしかわ保谷店に行こうと思ったら、最寄り駅は保谷駅ではなく、新宿線の西武柳沢。リサーチミスで所沢に引き返し、ブックマークしていたこちらに訪問。
店内は綺麗ですが、暖簾が安っぽい。

カツオブシがブシブシに入っているので苦手な人はお断り、みたいな宣伝句が書いてあります。
ベースのスープは澄んでいますが、魚粉たっぷりで確かに節系が苦手な人にはお勧めできない。
くどくはないですが、しっかりした香り。最近ラーメンを食べ始めた私にとっては、初めてに近い味です。

メニューは支那そばか辛まぜそばの二択。
次はまぜそばにしてみよう。
川越祭りでウォークするかと。
至福の一時をありがとうございました。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油つけ麺(770円)」@山岡家 川島店の写真平日の深夜、川島町内。
夜でも余裕、時代に逆行する24時間営業。深夜ドライバーの強い見方かも。

眠い目をこすりながら、つけ麺のボタンを。
酸味のあるつけ汁。ニンニクをたくさん入れてしまいましょう。絶対美味しい。

シャワー室を完備している珍しい店舗。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「特製醤油Soba(1220円)」@らあめん花月嵐 川越バイパス店の写真休日の夜、川越市内。
川越市内でこちらも低い土地ですが、台風の被害は無いようです。

さて、花月と蔦のコラボ、どんなものかと興味があったので近くの花月に訪問です。
値段は高いです。花月のくせに…、なんて。
でも、見た目はFC店ではなかなかお目にかかれない、本格的で今風。器の縁に花月の文字がいい感じ。
味も、トリュフオイルの香りにバルサミコ酢のような酸味があり、蔦っぽい仕上がりで、なかなか面白い。
最後はツボニラモヤシを入れてさらにコラボを実現。

頑者のコラボに比べればありです。値段は他に置いておいて。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「味玉Ra-men濃口醤油(880円)」@メンドコロ Kinariの写真平日の夜、東中野駅。
駅近くの人気店、ミシュラン掲載店で、食べログ百名店。
13:00近くなっても外待ち7人。早食い男子のお店ではないので回転は遅い様子。

だいたい30分ほどで着丼です。
洗練された一杯であることは見た目からも伝わります。美味しそう。
三つ葉とよく合う、ほうれん草とよく合う、そんな醤油スープ。
とてもまとまりの良い一杯で立地、店構え、値段と総合的に人に勧めたくなるお店です。

新所沢の 中華そば きなり は埼玉県第2位まで登り詰めていますね。どっちも凄い。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「スタミナラーメン(550円)」@風雅食堂の写真平日の夜、中浦和駅。
てくてくとwalkをしながら、疲れたのでスタミナチャージ。娘娘で働いていた方のお店のようで、器にも娘娘の文字。
オープンは1年半前で新しいお店です。

注文はさいたま市近辺の人にはお馴染み&懐かしのスタミナラーメンです。
夜は居酒屋利用がメインのようで、私もつられて麦酒を注文。
テレビではサッカー日本代表が試合をしていますが、最近の私の興味はラグビー1色。

熱々でピリ辛の餡とスープにアルコールが加わると、滝のような汗。店の外は涼しいから風邪を引きそうになる。

昼はつけ麺もある。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「佐野岩海苔らー麺(850円)」@佐野らーめん 湧の写真平日の夜、蕨市内。
雨が降りだし、車で来てよかったと。
駐車場はありますが少し分かりにくい。
店内はカウンターの他にテーブルが2卓。

青ネギ沢山の雑誌に載っていたメニューを注文したかったのですが、青ネギの価格高騰で、販売を中止しているとのこと。
そこで岩海苔たっぷりの表題を。

佐野ラーメンのピロピロ多加水麺はツルツルでありながらスープとよく絡みます。
岩海苔の風味が強く特徴的。
卓上のチリオイル(ラー油)を入れても美味しい。

久々の連食、お腹いっぱいです。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉のどぐろそば(1100円)」@らぁ麺 はやし田 新宿本店の写真平日の夜、新宿三丁目駅。
日本一騒がしい街だけあって夜も行列出来てます。それでも回転が早いので待つストレスはほとんど無し。

注文は一応限定扱いののどぐろ。
今風の見た目です。スープは煮干しのような風味の醤油。麺は低加水で全粒粉タイプ。
味には皆さん満足しているようです。

奥の席に座りましたが、店内でスープを炊いている臭いが少し気になりますね。
あと水がぬるい。

新宿を中心に他にも系列店を展開しており、新宿で成功するととても儲かりそう。
系列店の特徴はというと、
鈴蘭が煮干しのスープ。
鳳仙花が金目鯛のスープ。

さて今夜も、夜は短し歩けよカズオ。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「ざる(1000円)」@らあめん 満来の写真休日の夕方、新宿駅。
いつも混んでいる印象がありましたので、少し時間をずらして訪問。それでも店内で待っている人数名。

メニューはとてもシンプル。私は迷わずざるを券売機で。
カウンターのみの店内ですが、席数は多いのでそこまで回転が遅い印象はありません。

たっぷりの麺に驚き、ノスタルジックなビジュアルに感激です。
酸味の効いた醤油で唐辛子の辛味が味を引き締めます。
このタイプのつけ麺好きです。
チャーシュー増しても良かったかも、とても美味しいので。

酸味が苦手な人はラーメンがお勧め。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「特製つけそば(1130円)」@中華そば 四つ葉の写真平日の夜、川島町内。
久しぶりに埼玉県No.1のこちらに先輩の車で。早い時間だったので待たずに着席。

注文は平日限定のつけ麺を。
濃厚タイプのつけ麺ではここが1番美味しい。豚骨、鶏ガラ、野菜の旨味が凝縮された一杯です。
東京ラーメンオブザイヤーの濃厚つけ麺部門にノミネートされるのも納得です。

お店を出るときには行列が出来ていました。
至福の一時をありがとうございました。

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 4件