なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鯛塩らーめん大(ランチセット)」@堂の浦 鳴門本店の写真金曜日に有休を取ることが出来て、いざ、遠征釣行ってことで鯛狙いで鳴門へ。
験担ぎをを込めてこのお店を訪問する計画で訪問しました。
本音を言えば、このラーメンを食べるために鳴門に行ったと言う方が正しいのかもしれない😅
ちょうど到着したのが正午でしたので店内はほぼ満席でした。
運良く外待ちま逃れギリギリセーフ、、、😁
とにかく、店舗は素晴らしい!こんなところで働けられる従業員さんが羨ましい!日本一環境が良い店舗のラーメン屋さんであることは間違いない!

それに従業員の接客、手際の良さも素晴らしかった!


さて、本題です👈
今回はランチでラーメンは大盛りで100円増し。
待つこと15分で着丼。遅いと思うが、それすらも苦痛にならない環境です。本当に☺️
着丼の際に皮がパリパリの間にお食べくださいと店員さんの助言。それは、チャーシューではなく、なんと鯛の皮を揚げたせんべいがトッピングされてるんです😳
では、早速、助言の通り、鯛皮から。
サクサクで生臭くなく、とても香ばしくビールのアテに欲しくなる。肉っ気欲しい人には物足りないだろうな、、まぁ、あくまでも純度「鯛」に特化してるにはこだわりは伝わってきます。

次にスープ。レンゲを口元に近づけても全く生臭みが無い。啜ってみると、グワッ!っと鯛の脂が口の中で広がる。決して「ガツン」という荒っぽさでなく、かなり上品であり、とても芳醇なバターのような?
(バター入ってませんよね?😅)それくらいまろやかでコクが強いです。以前に食した東京の鯛ラーメンとは全くの別物です。粘度もそれとは違ってかなり低い。
スダチも付けてくださってるのでレンゲですくってそこにスダチを搾って啜ると最高に美味い!
(自分は、ラーメンに直で搾るのは嫌なんで)
レベルは最高位ですね!👍

麺は、低加水の細ストレート。ただし、早めに片付けないとノビはかなり早めです。
小麦の香りはあまりなく、鯛の風味でかき消されてる。どちらかというと麺を食すより、スープなんだろうな?、、、

トッピングは、鯛皮と白髪ネギ、青ネギ、白ゴマ、カイワレ。
カイワレはスープの温度で辛味が消えてマッチしてました。👍白髪ネギとカイワレが適度に麺に絡まり、なかなかなまとまり方です。

今回はランチセットで熱々のシシャモフライ2本と12穀米が付いてました。
これで800円!???😳本当にいいのだろうか?
大盛りでも900円ってあり得ないコスパです。

以前に明石のどこかで食べたセット価格でありながらコスパ最悪!詐欺レベルのお店と大違い!
なんか、価値観というのが良い意味でわからなくなってしまう。

いやぁ、なにもかも素晴らしすぎる💪
本当にいいお店でした。😁

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。