なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2019年2月11日の大崎裕史の今日の一杯

東京都板橋区中板橋

2018年12月1日オープン。中板橋駅から徒歩3分ほどと近くて嬉しい。以前からあったような商店街に馴染んで存在していた。カウンターのみ、店主が一人でやっているが新店にも関わらず、機敏で颯爽としており、昔からあった店のよう。店主は「中華そば こてつ」(下北沢)などを経験して独立。

主なメニューは、中華そば650円、玉子入り中華そば750円、チャーシュー麺850円、ワンタン麺850円、特製中華そば、それぞれの塩味バージョン(価格は醤油と同じ)。券売機のトップにある特製を注文。
具は、味玉、低温調理の肩ロースチャーシュー2枚、生姜が効いたたっぷり餡のワンタン2個、メンマ、青ねぎ。 (ノーマルと比べると味玉、ワンタン2個、チャーシュー1枚が増える)
塩も食べてみたいがその際も特製かワンタン麺にしたい。

スープは丸鶏・鶏ガラ・煮干し・鰹節などから取った清湯。(豚も使っているかも)個性のある「今風」ではなく、王道をゆく鶏魚介清湯。ラーメン食べたいな、と思った時にこういうのが近くにあって食べられたら嬉しい。同じように思う人が多いのだろう、すでに待ちができる人気店になっている。
麺は三河屋製麺のやや加水低めの中細ストレート。麺も具もスープもそつなくまとまっており、際だった特徴がなくても「おいしいラーメン店には人が並ぶ」というのを証明している。

お店データ

中華そば さわ

東京都板橋区中板橋25-14(中板橋)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2015年12月末現在約23,000杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。